専門スタッフがバックアップ WORKFLOW お仕事の流れ

お仕事前の準備も終わると、いよいよ撮影です。
「でも当日はどんな感じでお仕事が進むの?」
という方のために、いくつか基本的な撮影の流れをご説明していきます。ただし、メーカーさん、監督さんの意向、内容によって多少の流れに違いがありますので、あくまでも一つの例として参考にしていただければと思います。

オファーが来た段階で内容と総ギャラと割合を開示、
さらに撮影前にも書面にてご確認いただけます

モデル

WORK 1

VTR撮影

モデル
POINT 1

待ち合わせ~
ギャラのお支払い

集合は都内近郊で待ち合わせしやすい場所にお車でお迎えにあがります。
朝の弱い方は前日に宿泊寮やホテルもご用意いたしますし、モーニングコールもいたします。
お給料は全額当日払いとなります。
当日中に現金で手渡し、もしくは当日中にご指定の口座へお振込みとなります。

POINT 2

スタジオへの移動~
メイク~打合せ

スタジオに車で移動後、まず身分証の提示と性病検査表の確認、撮影内容のチェックをしましたらモデルさんの安全と人権を守るための覚え書きにサインをしていただきます。
その後、ガウンに着替えてメイクルームでメイクをしてもらい、監督さんから当日の流れを説明をしてもらいます。
台本や香盤は撮影の2日前までにはメールかLINEでそれぞれのモデルさんに事前にお渡しします。

POINT 3

撮影開始

メイクが終わり、衣装に着替え、監督さんとの打ち合せが済んだら、いよいよカメラの前です。
初期の頃のお仕事は難しい演技やセリフ等はありませんので「こんな感じでもイイの?」というくらい簡単だと思います。周りのスタッフや男優さんもとても親切にリードしてくれますので、とてもリラックスしてお仕事に臨めますよ!冗談も飛び交うので笑っちゃって撮影出来ないことも!?

POINT 4

お昼休み

気が付けばもうお昼の時間です。時間が経つのは本当に早いですね!
ランチタイムにはデリバリーでお好きなものが頼めます。
また、スタジオにはおにぎりやサンドウィッチ、お菓子やジュースなどが用意されていますので、
自由に食べたり飲んだりしながら進行出来ます。電話やLINE、メールをするお時間も十分にあります。

POINT 5

パッケージ撮影

VTRのお仕事の場合、パッケージ用の写真を撮影する場合があります。
ポージングや表情などは全てプロのカメラマンさんが丁寧に指示をしてくれます。
ちょっとしたグラビア撮影気分になれるかと思います!

POINT 6

絡みシーン

いよいよ絡みのシーンです。最初なのでちょっと緊張するかとは思いますが、 プロの男優さんが優しくリードしてくれますし、監督さんも丁寧に指示してくれます。 プロの男優さんは人気商売ですので、怖い人・不潔な人・変な人はおりません。 むしろかっこいい人の方が多いですよ! 男優さんも毎月の検査を義務付けられていますし、スキンを着用しての撮影となります。

POINT 7

終了、お疲れ様でした!

撮影が終わり帰宅する前にマネージャーさんと今日1日のお仕事について話し合います。
「今日はとても楽しく出来た」とか逆に「次からはこうして欲しい」等、何でも相談してください。
一人一人感じる事や考えることは違いますので、それぞれの女の子に合ったお仕事選びを常に考えております。

モデル

WORK 2

グラビア・雑誌・写真集

モデル
POINT 1

待ち合わせ~
ギャラのお支払い

集合は都内近郊で待ち合わせしやすい場所にお車でお迎えにあがります。
朝の弱い方は前日に宿泊寮やホテルもご用意いたしますし、モーニングコールもいたします。
お給料は全額当日払いとなります。当日中に現金で手渡し、もしくは当日中にご指定の口座へお振込みとなります。

POINT 2

スタジオへの移動~
メイク~打合せ

スタジオに着いたら、ガウンに着替えてメイクルームでメイクしてもらいます。
この時、カメラマンさんや出版社の方と簡単な挨拶や撮影のおおまかな説明をしてもらいます。
みんな気さくで良い人ばかりなのでリラックスしてお話し出来ますよ!

POINT 3

衣装合わせ

グラビアやスチール撮影の場合、様々なパターンの写真を撮る場合が多いので、様々な衣装に着替えたり、メイクで雰囲気をガラリと変えたりします。今まで見たことのない貴方がそこに!?

POINT 4

グラビア撮影開始

グラビアやスチール撮影の場合、ビデオカメラはまわしませんので、ドラマ的な演技は不要ですが、
逆に一瞬一瞬で表情やポーズを作っていかなければいけません。慣れないうちはカメラマンさんが 細かくポーズや表情を指示してくれます。馴れてきたら自分の魅力を前面に出しましょう!

最後に

以上がお仕事のおおまかな流れです。原則的に電車のある時間内で行われますが、お家が遠い方や時間が間に合わなかった場合でも、お家の近くまで送迎、もしくはタクシー代が支給されます。
また、宿泊寮やホテルもご準備出来ますので、制約がある場合は予めマネージャーさんにご相談ください。